会社を、世界を、
本気で変える覚悟はあるか?

イントレプレナーの本気に、私たちも本気で応えます

ユニークなスタートアップとマッチングしたものの、
そこから先に進まない…。
上司の同意や承認をなかなか得られず、
社内に壁がある…。
同じ志を持った仲間やメンターがおらず
孤独を抱えている…。

このような悩みを抱えた
大手企業のイントレプレナーのみなさまへ。
私たちBASE Qはオープンイノベーションに特化した専門家として、
イノベーション創出や新規事業の課題解決に徹底して「伴走」する
「イノベーション・ビルディングプログラム」
を提供しています。

本気で事業化させるための
イノベーション・ビルディングプログラム

イノベーション・ビルディングプログラムで実現できること

BASE Qのイノベーション・ビルディングプログラムでは、一般的なコンサルティングサービスのような単発サポートや、アクセラレーションプログラムのようなマッチングに特化した仕組みとは異なり、「一気通貫」のサポートを重視しています。「戦略整理」から「探索・マッチング」、「協業・共創」まで、オープンイノベーション実現までの全フェーズでお客様を全力サポート。最後まで共に走り抜ける「伴走」型のサポートを提供しています。

また「Qスクール」「Qラウンジ」といった知識提供や交流の場も提供することで、イントレプレナーに求められる知識の醸成やコミュニティ形成も支援。

これら両面のサポートから、口だけ・形だけで終わらせない本当の意味でのオープンイノベーションを実現します。

お客様と共に走り抜ける伴走型ビジネスディベロッパー×イントレプレナーを燃え上がらせるQスクールQラウンジお客様と共に走り抜ける伴走型ビジネスディベロッパー×イントレプレナーを燃え上がらせるQスクールQラウンジ

事業化

BASE Q独自の伴走型
ビジネスディベロッパー

イノベーション・ビルディングプログラムでは、お客様のオープンイノベーションを最初から最後まで徹底してフォローアップする「伴走型ビジネスディベロッパー」をアサインします。議論のファシリテーションやブレストをサポートする「壁打ち役」を担いながら、以下の3つのフェーズを一気通貫でサポートします。

初期段階における「戦略整理」
調査分析シートやフレームワークなどさまざまな独自ツールを駆使して、自社の強みやリソースを徹底的に分析し、アクションプランを具体化。
提携パートナーの「探索・マッチング」
BASE Q独自のデータベースや国内外のVCや研究機関、スタートアップなど多様なネットワークを活用して提携パートナーを選定。
事業を現実化する「協業・共創」
事業を具体化するための仮説検証、開発支援などを通じ、オープンイノベーションを実現。

オープンイノベーション分野の専門家として培ってきた豊富な経験・知見に基づき、単なるコンサルティングやマッチングサービス以上の価値を提供します。

  • 資料請求
  • お問い合わせ

充実した講師陣によるQスクール

イノベーション・ビルディングプログラムで開講している「Qスクール」では、大手企業のイントレプレナーに必要な知識・スキルを体系的に学ぶことができます。

  • 新規事業に関する
    「ビジネス基礎知識」
  • 社内を巻き込むための
    「社内制度・仕組み」の理解
  • パートナーとなる
    「スタートアップ」の理解
  • 新規事業担当者としての実務スキルを鍛える
    「プロジェクト推進」

イノベーション創出に取り組むために必要なこれら4つの領域にまつわる、さまざまな講座をご用意しています。

Qスクールに対する評価 Qスクールユーザー全体満足度:4.5/5 事前の期待値を超える体験があったか?:YES79%、Qスクールを他人に進めたいか?:YES100%Qスクールに対する評価 Qスクールユーザー全体満足度:4.5/5 事前の期待値を超える体験があったか?:YES79%、Qスクールを他人に進めたいか?:YES100%
Qスクールのプログラムを見る

互いに刺激し高めあう
Qラウンジとコミュニティ

東京ミッドタウン日比谷6階の「Qラウンジ」は、日々の実務やミーティングスペースとして活用できることはもちろん、会員同士が刺激し合い高めあっていけるコミュニティでもあります。
スタートアップのトップやベンチャーキャピタリスト、クリエイターなど、イノベーションに対して高い志を持った人々が出会うことで、新しい共創のきっかけとなる化学反応がここから生まれています。

  • 資料請求
  • お問い合わせ

企業の状況に合わせて選べる
3つのプラン

※上記は基本メニューになります。御社のご状況を拝見させていただき、それ以外のプランやオプション、枠組みをご提案させていただくこともございます。

企業の覚悟が、イノベーションを
成功へと導く

今の時代を未来から振り返ったとき、ルネサンス期にも匹敵するような大きな転換期として語られているかもしれません。

そのような状況下の中で、日本の企業が世界で戦えるようなオープンイノベーションを実現できるか、否か。チャレンジよりもリスク排除を重視する従来の大手企業のあり方では、難しいミッションだと言えるでしょう。

もしも「イノベーションに本気で取り組みたい」と強い覚悟を持っている企業があれば、私たちは「伴走者」として徹底的にサポートします。新規事業のノウハウが分からない、上司や経営陣からの理解が得られない、同じ志を持った仲間が周りにいない…。そんな孤独な戦いを続けるイントレプレナーをサポートすることが私たちのミッションです。

オープンイノベーションの専門家として、クライアントの本気に、私たちも本気で応えます。

三井不動産株式会社
ベンチャー共創事業部
事業グループ 統括 
光村圭一郎

  • 資料請求
  • お問い合わせ

新着記事

他の記事を見る

2019.10.04
【後編】オープンイノベーションを「バブル」で終わらせない。
2019.10.04
【前編】オープンイノベーションを「バブル」で終わらせない。
2019.10.04
オープンイノベーションと「社風」の関係性
2019.10.04
新規事業とワークライフバランス
メルマガの登録(月1~2回配信)
PAGE TOPPAGE TOP