BASE Q

BASE Q新任者による”おーぷんいのべーしょん”なメルマガvol.2

※本記事は2020年6月4日にBASE Qメールマガジンより配信された内容を転載しております。

Q _2_私は、イノベーションに向いてるの?

皆様、こんにちは。
BASE Q阿部です。

実は、5月にBASE Q参画した私ですが、在宅勤務が求められる世の中のため、グループメンバーはもちろん、上司の光村 “通称:荒法師” や毎日常に連絡を取り合っているBASEQ全般サポートスタッフの小山 ”自称:おかん” も含め関係者誰とも対面で会ったことがありません。
とはいえ”人間の慣れ”は怖く、不思議なもので、オンラインで毎日会話していると、だんだんそれが普通になってきます。 オープンイノベーション界の荒法師、自称おかんに最初にオフラインで対面するとどんな感じがするのでしょうか。
楽しみと不安があります(笑)次回、感想はお送りするとして、そろそろ本題に入っていきましょう。

初回である前回は、”オープンイノベーション っておいしいの?”と題しましてオープンイノベーションの目的設定の重要性について お話しさせていただきました。

2回目の今回は、イノベーションと人の適性についてお話しできればと思います。
ずばり問いは、

Q2_私は、イノベーションに向いてるの?

BASEQでは、イノベーションに取り組む人の必要な3つの要素として、マインド・スキル・ネットワークを提言しています。その中でも今回はマインドについて触れていきたいと思っています。

マインドとは文字通り、人の心、精神です。
新規事業や既存事業のイノベーションを求められる役割になったあなたが、いかに想い・熱量を持って取り組み続けることができるか。それによってプロジェクトの成否に大きな差が出ます。

そもそも新規事業・イノベーションというのは成功確率が低く、こうすれば確度が上がるかもしれないという方法論はあっても、必ず成功するという方法論は現状ありません。成功したと言われるプロジェクトにも幾多のハードルがあったと思われます。そんな時、マインドがないと簡単に折れて諦めてしまいます。 ではそのマインドをどのように醸成していくか、、
それは、あなたが取り組むプロジェクトの意味を本気で考え、テーマの意義を信じられる状態であり続けること。要するにあなた自身が描くプロジェクトの世界観を想い、日々少しずつでも前進し続けるということなのではないでしょうか。

今の、私で例えると、、、

5月1日に、BASE Q着任の辞令受理。
そこからオープンイノベーションで大企業のイノベーションを起こすという仕事に取り組み始めています。
着任当時、オープンイノベーションにかける想いや情熱は、他のBASE Qメンバーとは比べ物にならないくらい低かったと思います。また今も発展途上でしょう。
しかし一方で、日々の業務や対話の中で、大企業における人材の活躍白地が大きいこと。コロナの影響を受けてさらにイノベーションやイノベーションを生み出す人材を必要とする企業が増える可能性を感じています。
言い換えると、ポテンシャルの高い人材が多く眠っている大企業にてオープンイノベーションを推進することは世の中にとって計り知れないインパクトことがあることを再認識させられています。
結果としてオープンイノベーションをサポートするという常にイノベーションが求められるキャリアを自分が選んでも良いのではないか、意義を見出し、そのために邁進していけるのではないか、と少しずつではありますが、腹落ちし、マインドが形成され始めてきているように思います。

ということで今回の解は、私の今の状況も含めて、

A_イノベーションに向いているあなたに変わることができる

でした。
冒頭のオンラインの会話ではないですが、”慣れてしまう”ということは、一見良いことにも見えますが、怖いことでもあります。日々の仕事に追われ”作業として慣れてしまう”のではなく、常に”ビジョンや意味”を確認しながら日々の仕事に挑みたいと思っています。
ここまでマインドの大切さを語ってきたのに、ここにきて当然の話で恐縮ですが、残念ながらマインドだけではイノベーションは成功するわけではありません。
冒頭にお話ししたマインド、スキル、ネットワークを兼ね備えることがイノベーターとしての成功への近道といえるでしょう。宣伝っぽくなり恐縮ですが、大企業内でイノベーションを起こしたいと思っているみなさま、BASE Qでは、マインドはもちろんスキルやネットワーク力も身につけていただくお手伝いをしています。
ご希望の方は、問い合わせボタンからお問い合わせください。

―“優れた問いから 優れた答えが生まれる” BASE Q-

これからも仕事の中で感じたこと、思ったことなど継続で発信していきたいと思いますので、お付き合いいただけると幸いです。

この記事をシェアする

阿部祐介(あべ・ゆうすけ)

1985年、愛媛県生まれ。筑波大学大学院を終了後、リクルートホールディングスに入社。ネットビジネスプロデューサー・マネージャーを経験。事業計画立案、商品企画、営業推進、プロダクトマネージャー・O2Oマーケティング、BPRなど幅広いプロジェクトを推進。2020年 三井不動産入社、BASE Qに参画。